《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例

《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例



《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例ブログ:19-2-28


1週間くらい前久しぶりに、
おいらはミートソースを手作りで作りました。

人参も、玉ねぎも、ピーマンも…
全ての野菜をみじん切りにするんですよね。

みじん切りをしていると、
おいらはいつも思い出す出来事があります。

それは、小学校の低学年の時の事です。

おいらが一人で、
家族の夕方飯の支度をした
初めての事だったのではないかと思います。

学校で調理実習をやってご機嫌だったんですよね。
嬉しくなったおいらは、
母に夕方飯はおいらが一人で作るって言って
台所に立ったんです。

ところで!
みじん切りって、
あらゆる切り方の中で一番手間がかかりますよね?

そうです。
ろくに家事などやったこのないお子様が、
玉ねぎのみじん切りをしているところを想像してください…
当然おいらは、長時間、まな板の上で野菜たちと格闘していたのです!

学校で教えてくれる「みじん切り」って
短冊状に切って、それを細長く千切りにして、
さらに、細かく切っていきますよね…

かなり時間がたってから母が台所に現れ、
「まだ切ってたの」と苦笑い。

そして、短冊状ではなく、
斜めの細い輪切りにしてから、
千切りにして細かくしていきました。

その後が
当時のおいらには感動的だったんですよね。

みじん切りにするときに、
包丁の先をまな板に固定して、
ざくざくと細かくしていく作業ありますよね。
母はそれをやったのです!

お子様ながらに、お~すごい!!
と思いました。

今思えばどうってことないことなのですが、
そんなこと知らないおいらは先生が教えてくれるままに、
一回一回切っていたのですから…

こうして、新しい技術を手に入れたおいらは、
正味2時間くらいかかったでしょうか、
それでも、なんとかミートソースが出来上がりました。




一条工務店はここへ
《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例

《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例

★メニュー

《レーシック情報》治療費用でクリニックを比較しよう
《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
《レーシック情報》ドライアイでもレーシックを受けられる
《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例
《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック
《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人
《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる
《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)視力をレーシック手術で回復させちゃおう